ぎっくり腰

ぎっくり腰の予防法

現代人は昔と比較してぎっくり腰になりやすくなっています。日本人の成人のうち80%近くが「ぎっくり腰予備軍」であると言われています。
ぎっくり腰になると、腰の筋肉もますます弱ってきますので、ならないように注意したいものです。そこで今回は、ぎっくり腰を予防するためのおすすめの生活習慣について整理してみました。

朝できるぎっくり腰の予防法

  • 朝起きたときは、まず布団の中で体を少しほぐすようにする。
  • 寝床から起き上がるときは、腰まわりをさすって、筋肉を柔らかくする。
  • 朝の5分〜10分間は、腰痛予防のストレッチ体操を行う(おすすめの方法は下記の一覧表を参照)。
  • 朝食は摂らず、もしも摂るとしても酵素がたっぷりの野菜ジュースにする。
  • 朝食は健康に有害であることを知っておく。
  • 朝にストレッチ体操をしていれば、成長ホルモンが出ている状態なので、出勤時に10分以上歩けば有酸素運動となり、太り気味をおさえて腰に負担のかからない体重となることができる(ダイエットのおすすめ)。
  • 朝は、腰痛予防のストレッチ体操と、朝食抜きが基本。

昼できるぎっくり腰の予防法

  • 仕事や家事の合間に(約1時間毎に)ストレッチ体操を行って、特に腰周辺の筋肉を固めない。
  • 喫煙の習慣は止めるようにする。
  • 腹筋を意識して姿勢を正しくし、猫背を予防する。
  • デスクワークや立ち仕事であっても、同じ姿勢が継続して体が硬直することが無いように注意する。
  • 床の物を拾ったり、体を曲げるときは、腰に負担がかからないように、億劫がらずにヒザを曲げる。
  • 重い物を運ぶことはできるだけ避ける。もしも運ぶ必要のあるときは、腰をほぐしてから行う。
  • 外食はできるだけ避けて、食事の量も腹八部を心がける。
  • 血行をよくするために、柿茶、ローズヒップティーはおすすめ。

夜できるぎっくり腰の予防法

  • 朝と同様ストレッチ体操を行って、硬くなっている腰の筋肉をほぐす。
  • ストレスを受けた場合は、ゆる体操を行って心身を脱落させ、体のこわばりも解きほぐす。
  • 寝具で使用するマット・ふとん・枕は、硬めのものがおすすめ。西勝造の「西式健康法」もおすすめ。

以上のことを行えば、ぎっくり腰を予防することができます。
ぎっくり腰をはじめ腰痛になるのは、腰と周辺の筋肉の退化と血行不良が大きな原因です。
これらの原因を造らないことが予防法になります。

具体的な予防法は、こちらのマニュアルやDVDをご覧になると大変よくわかります。
自宅でできる腰痛の治療法であり予防法です。


★自宅で独りでも治せる〜ぎっくり腰・腰痛・ヘルニア ストレッチ体操★


ぎっくり腰の予防エントリー一覧

ぎっくり腰予防のストレッチ

ぎっくり腰の予防に役立つストレッチを、二つご紹介しましょう。どちらも、たたみや床の上にマットを敷いてできる簡単な予防ストレッチです。しかも仰向けに寝てゴロゴロとしてできるぎっくり腰の予防ストレッチになります。なおストレッチの前には全身の力を抜いて脱力しましょう。そうして、腰を左右に振って、体が解きほ...

続きを読む

ぎっくり腰予防のマッサージ

腰周辺の筋肉をマッサージしてリラックスさせて緊張を取り除くと、ぎっくり腰の予防ができるようになります。また、腰の筋肉が柔軟で、無理な力が入らず脱力傾向であると、筋肉の中の血管も柔軟になり、血行も良くなり、血流も多くなって筋肉が健康に発育していきます。この結果、腰痛やぎっくり腰を予防ができるようになり...

続きを読む

ぎっくり腰予防のウォーキング

ぎっくり腰は日々のウォーキングでも予防することができます。腰は元来、骨格のなかでも最も弱いとされている場所です。弱い身体部位でありながら、上半身と下半身とが連結する重要な部位であったりします。ですので、ウォーキングなどをして腰の筋肉を強靭でしなやかにしておくことは腰の保護の観点からも重要です。ぎっく...

続きを読む

ぎっくり腰予防の布団・マット

ぎっくり腰の予防には運動やストレッチ以外に、布団やマットでもできます。日常品を利用したぎっくり腰の予防方法の一つは、マットや布団を改善することです。そもそも健康な成人の場合、たとえ寝相が良い人であっても、布団の中では一晩に十数回の寝返りをうっています。人間の体は、睡眠中、寝返りをうつことで、筋肉の緊...

続きを読む

ぎっくり腰を予防するタンパク質

ぎっくり腰を予防する栄養素で大切なのはタンパク質と糖質になります。今回はこのことについてお話いたしましょう。ぎっくり腰の予防には、腰の筋肉を強靭かつしなやかにしておくことが大切です。予防する方法には、運動、寝具などを使ったやり方もありますが、実はぎっくり腰を食事(特にタンパク質と糖質)から予防する方...

続きを読む

ぎっくり腰のサポートグッズ

ぎっくり腰の予防や回復期には、サポートグッズがおすすめです。介護の仕事で腰に負担がかかる人は、コルセットやベルトを使って腰を保護し、サポートしますをしていますよね。コルセットやベルトを装着すると腰への負担が減るため楽になります。コルセットやベルトといったサポートグッズは、腰を使う仕事や主婦には役立ち...

続きを読む